FatherComputerについて

Profile

 

代表 大杉大輔(Daisuke Ohsugi )
Inclusive designer インクルーシブデザイナー
(Googleデジタルワークショップ修了認定証
 

日本が築き上げた人との繋がりを尊重し、共存共栄の事業を実践し、社会に貢献する事を目指します。現在は、プログラミング教育の普及と機会均等のため、コーダー道場札幌&東札幌にてボランティアメンター、無料プログラミング・クラブコーダー道場恵庭(CoderDojo Eniwa)を主催させていただいています。また、恵庭市立柏小学校にて「CS(コミュニティ・スクール)放課後学習」の学習サポートボランティアもさせていただいています。

ご協力いただいている制作パートナーの方々、そして今まで優しく育ててくださったクライアントのみなさまに心から感謝申し上げます。

 

代表活動履歴

●遊園地再生事業団「ニュータウン入口」(2007)宮沢章夫 作/演出
 〜イスラエル/パレスチナでの撮影録音、映像音楽担当

●「On the Glistening Snowfield」(2008)
日本映像学会出品

●「衝動物」2010年よりドイツでの音楽活動開始

●「未来の記録」(2010)岸建太朗 監督
デンバー国際映画祭2011 正式招待
 第29回トリノ映画祭WAVES部門正式出品
SKIP Dシネマ国際映画祭 長編部門正式ノミネート
第11回TAMA NEW WAVE グランプリ受賞

●「ポストヒューマン・シアター」(2011〜14)
〜劇団解体社とポーランド の前衛劇団テアトル・シネマによる共同制作

●「among the Golden Mists」(2012)
日本映像学会第38回大会
新宿クリエイターズフェスタ2012「希望展」賛助出展

システムや技術への投資、人脈の展開など、インディペンデントでの基礎知識と実践を経験。また、国際的な映画祭(トリノ、バンクーバー)へのノミネートや欧州でのライブ活動、国際共同制作プロジェクトなどを通し、国境を越えた様々な交流、現場での対応力、多様な価値観と相互理解を経験。(Apple/At Home Adviserエントリーより抜粋)

 

 

大杉祥恵(Sachie Ohsugi)

デザイナー

幼少より書道を学ぶ。段位8段取得。同時に、油彩・水彩など絵画も学ぶ。

北海道に移住後、習字塾にて子どもに書道の指導を行う。

昨今は、書道で培った筆使いと、絵画で培った描写力の要素、更にデジタル画像編集も組み合わせたデザインを生み出している。